ランキング登録を申請する

オンラインゲームに適したLANケーブルの選び方【遅い!を解決】

LANケーブルガチ勢

LANケーブルを適当に選ぶと思わぬトラブルが起きる場合があります。

トラブル
  1. 回線契約は速いプランなのに遅い
  2. pingが高い

高いのを買えばいいという法則が効かないのがLANケーブル選びです。

本記事ではオンラインゲームに適したLANケーブルの選び方についてまとめました。

ポンコツ君

どうも、LANケーブルガチ勢です。

ポンコツ君

記事を読むのが面倒な人は、取り合えずこれを買っておけばいいのだ

LANケーブルの種類「カテゴリ」と「形」

LANケーブルの通信速度を決める1番重要な要素が「カテゴリ」です。

カテゴリの種類最大通信速度伝送帯域高速通信
CAT5100Mbps100MHz他より2倍遅いので買ってはダメなやつ
CAT5e1000Mbps(1Gbps)100MHz遅め
CAT61000Mbps(1Gbps)250MHz遅め
CAT6A(6e)10000Mbps(10Gbps)500MHz普通
CAT710000Mbps(10Gbps)600MHz普通
CAT7A10000Mbps(10Gbps)1000MHz普通
CAT840000Mbps(40Gbps)2000MHz一般的な家庭のネットワーク機器では無理

カテゴリ5以下のLANケーブルでは、最大通信速度が100Mbps以下になってしまうので、高速通信にはおすすめ出来ません。

LANケーブルを選ぶ際は、最低でもカテゴリ5e以上の物を選ぶようにしましょう。

カテゴリだけでなく、LANケーブルの形状も、通信速度と安定性に影響を及ぼします。

ケーブルの種類(形)

LANケーブルの形

ケーブルの形
  1. スタンダードタイプ
  2. スリムタイプ
  3. フラットタイプ

以上の3種類がありますが、ノイズが発生しづらいスタンダードタイプの製品を選ぶようにしましょう。

オンラインゲームに一番おすすめのLANケーブルのカテゴリ「6A」

カテゴリが大きくなるほど通信速度が速いため、オンラインゲーム用途では、カテゴリ7以上の製品を選んでしまいがちです。

しかし、カテゴリ7や7Aの製品には様々な問題点がある上に、カテゴリ6Aと最大通信速度が変わりません。

そのため、カテゴリ6AのLANケーブルがおすすめです。

カテゴリ6AのLANケーブルであれば、通信速度が10Gbpsもあるため、ゲーミングルーターに繋いでもボトルネックになりません。

 

カテゴリ7には要注意!その理由

LANケーブルのシールド

カテゴリ7以上のLANケーブルは必ずシールドが付いているため、シールド線専用の接点を持たない、家庭用の古いルーターには接続することができません。

また、シールドが付いているのにも関わらず、余計なノイズが発生することがあるので、取り扱いが難しいのも難点です。

カテゴリ7や7AのLANケーブルを選んでも、カテゴリ6Aと最大通信速度が変わらないため、大したメリットがありません。

そのため、シールドが付いていない、カテゴリ6AのLANケーブルを選んだ方が良いでしょう。

LANケーブルは長いとダメ!出来るだけ短くする理由

LANケーブル長すぎ注意

LANケーブル自体にノイズが発生するため、ケーブルが長いと接続が不安定になり、快適にゲームをプレイできません。

カテゴリ6以下のLANケーブルでは通信速度は落ちませんが、LANケーブルの長さはなるべく短くした方が良いでしょう。

CAT6A以上の規格で延長コネクタを使ってしまうと、通信速度も落ちてしまうので、延長コネクタは使わない方が良いです。

どうしても長いLANケーブルが必要な場合は、通信の安定性が比較的高い、単線のLANケーブルを接続しましょう。

ポンコツ君

これを買っておけばいいのだ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
コメント欄でゲーム実況者情報情報をコメントすると、Amazonギフト券(メールタイプ)がたまに貰えます。必ず正しいメールアドレスで登録をお願い致します。
ランキングメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA