ランキング登録を申請する

SteelSeries QcK miniレビュー※クラシック・ハード・ヘビーの特徴

SteelSeries QcK miniのクラシック・ハード・ヘビーを購入しました。

FPSゲーマーにおすすめなのはハードもしくはクラシック

厚みのあるヘビーは重し(タウンページ+鉄アレー4kg)を載せてしばらく放置してみましたが

何日たっても曲がりが直らないないのでおすすめ出来ません!

SteelSeries QcK miniの特徴

Amazonでベストセラーの商品である、SteelSeries QcK miniの3つの特徴は以下の通りです。

3つの特徴
  1. 複数の種類のマウスパッドデザインが存在する
  2. 名前通りサイズが小さいので普段使いにも使える
  3. 全体的に価格が安くコスパが良いので初めて買う人にもおすすめ

デザインの種類が豊富にある上に、汎用性が高くて価格も安いので、基本的にどんな人にもおすすめできます。

SteelSeries QcK miniの種類

SteelSeries QcK mini 種類

SteelSeriesのQckシリーズでは、以下の4種類の製品が存在します。

SteelSeries製マウスパッドの種類
  1. クラシック
  2. ハード
  3. ヘビー
  4. ステッチ加工

製品の種類によって滑り心地が異なるので、自分が操作しやすいマウスパッドを選ぶようにしましょう。

クラシック

クラシックとは、ステッチが存在しない布製のマウスパッドで、操作性が良いことから一番人気があります。

SteelSeries Qckシリーズがクラシックに該当し、AmazonでSサイズからLサイズの商品が販売されています。

特に、サイズの大きいSteelSeries QcK +はマウス感度が低くても扱いやすいので、FPSプレーヤーにおすすめです。

他のシリーズに比べて価格も安いので、購入費用を抑えたい人はクラシックシリーズの製品を選びましょう。

ハード

ハードタイプのマウスパッドは、文字通り樹脂で出来ていて硬い製品で、クラシックに比べて滑りやすいのが特徴です。

SteelSeries QcK Hardシリーズがハードに該当しますが、AmazonではMサイズしか販売されていません。

布製のクラシックシリーズと異なり、クッション性が無いのでマウスを止めにくく、正確な照準合わせを行えないのが欠点です。

ヘビー

ヘビーシリーズのマウスパッドは、マウスパッドの厚さが4mm以上あり、文字通り重厚感があります。

SteelSeries QcK Heavyシリーズがヘビーに該当し、AmazonではMサイズとXXLサイズがありますが、XXLサイズはクラシックとして取り扱われています。

クラシックシリーズよりもクッション性が高いので、止めやすいマウスパッドを探している人におすすめです。

ステッチ加工

ステッチ加工シリーズのマウスパッドは、端の部分を補強することで耐久性を高めた製品です。

SteelSeries QcK Edgeがステッチ加工に該当し、AmazonではMサイズからXLサイズの商品を取り扱っています。

端の部分に汚れが付きにくくへたりにくいてすが、クラシックシリーズよりも値段が高いので、ライトゲーマーは通常の製品を選んだ方が良いでしょう。

SteelSeries QcKシリーズのサイズの種類

SteelSeries Qckには、複数のサイズが存在し、各サイズごとの商品名は下記の通りです。

サイズ名マウスパッドの大きさ該当製品
Sサイズ250 × 210 mmSteelSeries QcK mini
Mサイズ320 × 270 mmSteelSeries QcK
SteelSeries QcK Edge Medium
SteelSeries QcK Hard
SteelSeries QcK Heavy Medium
Lサイズ450 × 400 mmSteelSeries QcK +
SteelSeries QcK Edge Large
XLサイズ900 × 300 mmSteelSeries QcK Edge XL
XXLサイズ900 × 400 mmSteelSeries QcK HEAVY XXL

SteelSiriesには幅広いサイズの製品があり、SサイズからXXLサイズまで対応しています。

汎用性を重視する人は、ゲーミング用途だけでなく普段使いにも使える、SteelSeries QcK miniがおすすめです。

ただし、サイズが小さいとFPSゲームのマウス操作に対応しきれないので、FPSゲーマーはサイズの大きいSteelSeries QcK +を選びましょう。

Mサイズの大きさ

Mサイズの大きさはこのぐらいの大きさです。

大きすぎず、小さすぎずいい感じ

SteelSeries QcK miniのマウスパッドレビュー※ハード

SteelSeries QcK miniクラシックとヘビーの比較外箱

レコードののような板状の梱包で届きます。

表側はこんな感じ

普通のマウスパッドと比較すると、明らかにマウスの滑りが違います。

スルスルスルーって感じです。

裏側です。

厚さはこのくらいです。

ハードなのでこのようにカッチカチです。

クラシックとヘビーの違い

大きさの比較です。

このくらいのボリューム差があります。

クラシック

SteelSeries QcK mini クラシック

一番無難です。

ヘビー

SteelSeries QcK mini ヘビー

ヘビーは厚みがあり、高級そうなので一番期待していたのですが、曲がりが全然直りませんでした。

タウンページと鉄アレイをのせれば直ると思っていたのですが、3日たっても直っていません。

買わないほうがいいです。

おすすめのゲーミングマウスパッドのまとめおすすめのゲーミングマウスパッドのまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
コメント欄でゲーム実況者情報情報をコメントすると、Amazonギフト券(メールタイプ)がたまに貰えます。必ず正しいメールアドレスで登録をお願い致します。
ランキングメニュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA